北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

瓦のヨツクラ          陶器瓦、天然スレート、すべての瓦!信頼の屋根作り、美しさと確かな技術を目指し60年。皆様に一枚一枚の瓦に情熱を込めて自信を形にしてお届けすることが出来ます。
by y_yotsukura
ブログパーツ
カテゴリ
全体
つれづれ
玄昌石-天然スレート
工事暦
お知らせ瓦版
リンク
未分類
CONTACT ME
㈲四倉製瓦工業所 社長
四倉 俊成
http://yotsukura-kawara.com/
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
最新のコメント
おかげさまで  ステンド..
by y_yotsukura at 16:58
最新のトラックバック
K・マスイ
from ステンドグラス未季会 オンラ..
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite


カテゴリ:玄昌石-天然スレート

  • おわけします奇跡の玄昌石
    [ 2011-11-21 13:55 ]
  • スレート採掘
    [ 2009-10-14 13:22 ]
  • 石加工
    [ 2008-07-04 10:50 ]
  • 壁に玄昌石
    [ 2008-04-04 16:14 ]
  • 玄昌石の使い方
    [ 2008-01-11 11:11 ]
  • 玄昌石その他
    [ 2007-07-02 14:58 ]
  • "玄昌石" Clayston  1
    [ 2006-01-31 15:21 ]
  • "玄昌石"Clayston 2
    [ 2006-01-31 15:02 ]
  • "玄昌石"Clayston 3 「技」
    [ 2006-01-31 15:01 ]
  • "玄昌石"Clayston 4 「誇」
    [ 2006-01-31 15:00 ]

おわけします奇跡の玄昌石

奇跡の石

東京駅で使用している奇跡の石
大津波に勝った雄勝の石(意思)流されずに残りました
数少ないが貴方のお守りとしておわけ致します

受験 いろいろの祈願に傍に置いて
2億5000万年前の香りとパワーを感じて難問に打ち勝ってください

サイズは200x140 東京駅の使用の約半分です

連絡 メール toshiari@yotsukura-kawara.com

■  [PR]
by y_yotsukura | 2011-11-21 13:55 | 玄昌石-天然スレート

スレート採掘


一枚一枚鉈にて割っていく

検品穴あけ

■  [PR]
by y_yotsukura | 2009-10-14 13:22 | 玄昌石-天然スレート

石加工

うろこの形に加工する順序
スレートに印をつけて
押し切りにて辺りをカット
最期に鱗形に整えて終了


■  [PR]
by y_yotsukura | 2008-07-04 10:50 | 玄昌石-天然スレート

壁に玄昌石

菱形であるが窓とかが多いので四角との併用

■  [PR]
by y_yotsukura | 2008-04-04 16:14 | 玄昌石-天然スレート

玄昌石の使い方



壁を玄昌石で貼り付けたK様邸



破風をスレートで仕上げたY様邸
■  [PR]
by y_yotsukura | 2008-01-11 11:11 | 玄昌石-天然スレート

玄昌石その他

塀のバットレスをスレートで化粧してみました


落ち着きのデザイン!
■  [PR]
by y_yotsukura | 2007-07-02 14:58 | 玄昌石-天然スレート

"玄昌石" Clayston  1

大自然の息吹きの中で「技」と「誇」と「玄」が

自然と人間の知恵で調和を奏でる

最高級の天然石屋根材


玄昌石

Clayston


美しいヨーロッパの町並みには、数百年の間刻み込まれた
歴史の風格と落ち着きが感じられます。
この街の雰囲気を醸し出す要素のひとつに、
人々の生活を包んできた天然建築素材の石(スレート)があります。
時とともに美しさをましてゆく石の文化。その魅力を日本の建築技法の
中に採り入れ、独自の新しい建築文化を育んでゆくために・・・。
わたくしたち"雄勝天然スレート"は、明治17年の創業から、天然石盤とともに
歩み始め、明治19年には雄勝の屋根職人・篠崎源治郎が渡独、
天然スレート屋根技術を習得して帰国しました。
まさにこれが日本の天然スレート工事の始まりでした。
以後、当社は国産スレートならびに輸入スレートの採掘・加工・供給を専門に行う
ことになり、国内におけるスレート扱い業者のパイオニアとしての誇りとともに、
今後もさらに良質なスレート材を供給し続けてまいります。
当社のスレートの品質、施工実績をご覧いただきご検討いただけるようお願いします。

■  [PR]
by y_yotsukura | 2006-01-31 15:21 | 玄昌石-天然スレート

"玄昌石"Clayston 2

●最高級とされる雄勝石の理由
雄勝で算出される玄昌石は、雄勝石と呼ばれています。学術的には
堆積岩の粘板岩に分類されるものです。最大の特徴はその色の美しさ、
きめ細かさです。均一なしまった黒は、にぶいつやを合わせ持ち、スレート材として
使用した場合には、落ち着きと高級感を醸しだして、建築物の美しさを一層ひきたてる
材料といえましょう。
この独特の黒は、粘板岩として形成される過程(水中での堆積時)、
現在の北上山地一帯が水没していた頃、その海がよどんでいたことによるものです。
その海は酸素が不足して、硫化水素の発生をうながしました。
そこでは硫化鉄の微粒ができ、黒い泥となって積もりました。
それが現在の黒を決定した理由です。こうした遥か昔の地球のいとなみが、
現在のわたしたちに、貴重なスレート材をもたらしてくれる結果となったのです。

■  [PR]
by y_yotsukura | 2006-01-31 15:02 | 玄昌石-天然スレート

"玄昌石"Clayston 3 「技」




地球創世期より育まれた"雄勝玄昌石"は

2億5千萬年の時間の結晶を生み出しました。

私たちは、自然創造の"美"を

技術で御答えします。

■  [PR]
by y_yotsukura | 2006-01-31 15:01 | 玄昌石-天然スレート

"玄昌石"Clayston 4 「誇」




人が心を解きほぐし、深く憩い、

明日への想い、浮かべる所"家"ならば

心を包む"屋根"は、

誇り高く、そして気高くありたいと思う


■  [PR]
by y_yotsukura | 2006-01-31 15:00 | 玄昌石-天然スレート